FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素直に受け入れたくない

今日仕事場に行くと

「Iさん 腕骨折だって、、、」

聞かされました

先日
私がお風呂で
一緒した時

洋服を脱ぐ時
着る時
腕を支えるようにし
(これはIさんのいつもの仕草だそうだ)
なんとも言えない
悲しい目で
見つめられたのを
思いだした

直ぐに
ナースに連絡
「Iさんの腕 痛いらしいです
 ちょっと看てあげて下さい」と

Iさんは
かなり進んだ糖尿病で
両足とも指先の付け根より少し内側から
切断されている方だ

そして
2度
病院で
「会いたい方に 来て貰って下さい」

言われた方だ

「痛い」が口癖で
絶えず
「痛い」を
言われている

その日の
腕に
ご自身で
強く腕を握られた為に出来た
内出血も
出来ていた

ナースに看てもらった時
腕に熱感はなく
腫れているという事も
なかった
腕を動かしても
その時
「痛い」は無かった

お風呂を
出られて直ぐ
娘さんも
「なんとも なさそうね」と
みられたそうだ

その日から
三日後
腕に大きな内出血が出
腫れてきたようだ

病院での診断は
骨折

恐いものだ
Iさんは95歳ぐらいだったかな
(私の担当フロアの方でないので曖昧です)

お風呂で
一緒した
次の次の日
夜勤明けで
お目にかかった時
「夕べはよく眠れましたか?」と
尋ねると
ウンウンと頷いて
「ベリー、グッド」と
元気に応えて下さり
「痛い」の言葉は
無かったのに・・・

ナースに尋ねると
「あの時
 完全でないけれど
 骨折しかかってたのかも・・・」
との事

高齢者の方の
骨や皮膚は
とても
脆いものになっている
私たちは
いつもその事を
考えて
お手伝いさせて頂いているのに・・・

改めて
最新の注意をして
お手伝いさせて頂かなくては!

心に誓った


お元気な頃
一緒に押し花で
作品を作っていた頃

Iさんは
とても
斬新で
個性的な物を
造られていた

あるお花から
探すのでなく
「これくらいの大きさで
 こんな色の花」
という
お花の探し方を
される方だった

あの頃の
活発なIさん
今は殆んど
言葉を出されず

ニッコリ笑顔されたり
頷かれるだけの
事が
多くなってしまった

老い
とは
悲しいものだ

老い
素直に
受け入れたく
ないと
思う




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

Secre

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今日も一日を大切に!

プロフィール

ほんわか

Author:ほんわか
FC2ブログへようこそ!

秀はいくつ?

美優は生まれて何日?

最新記事

最新コメント

リンク

植林めざしまーすo(^-^)o

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加しています

いつも来て下さってありがとう ございます<(_ _*)> どうかポッチッと 一押し宜しくお願いします(^人^)

訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。